なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「白つけ麺(冷盛、麺2倍)+味付玉子」@麺者 すぐれの写真つけ麺が食べたかったので久しぶりにこちらのお店を訪問して来ました(https://ramendb.supleks.jp/s/24590/review?u=43172
昼の営業開始の数分前に到着すると見事一番乗り!ただすぐに後客がやって来て、その後も続々とお客さんが訪れて来ていました。
入って左手にある券売機を見てみますがメニュー構成は以前とほとんど変わっておらず、未食のつけ麺が「白つけ麺(800円)」しか無かったので自ずとメニューが決定します。クーポンを持って来ていたので無料で「味付玉子(100円)」をトッピングし、お金を払って「麺2倍(150円)」にしてもらいます。

スープはドロ系の濃厚魚介ですが味は濃くなくストレートでも飲むことができる塩梅でした!
麺は全粒粉で、2倍にしたのでかなりの量があり満腹感が得られました!歯応えも良かったです!
具は豚チャーシュー1枚、鶏チャーシュー1枚、メンマ4枚、水菜、味付玉子です。
豚チャーシューは味があらかじめつけられていましたが、スープに浸すと分からなくなってしまいました!
鶏チャーシューは薄くてペラペラでしたが食感は良かったです!
メンマは苦手な味付けでした!
水菜と味付玉子は普通です

ランチタイムは「小ライス」が一杯無料との事でしたが麺量が多くて注文しませんでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「こってりラーメン@810円」@天下一品 大口国道41号線店の写真昼に入店。

口の中にザラつきが残る程の、こってり具合。
ラーメン単体としては、今一つでした。

ランチサービスのライス、漬け物はありがたいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

塩ラーメン650円➕大盛100円➕半分のせ150円➕サービスライス0円、
鶏パイタンラーメンを頼みたかったが、何故か鶏パイタンつけめんしか見つけられなかったので、味が分かりやすい塩ラーメンを注文。
卓上のトッピングは、ゴマ、七味、胡椒、にんにくチップ(かな?)、ラー油。自信の表れか、高菜やキムチ、酢などの味変は置いていない。
恐らく丁寧に作られたと思われるスープは鶏ベースだが嫌みはなく美味しい。
煮卵の白身はプルプル、チャーシューも柔らかく薄味で、こだわりを感じる。
だが、麺と合わせると、味が足りない。
美味しいスープはライスと雑炊にすると美味しいに違いないのだけれど、この麺とは少し違う感じがする。
麺も拘りだとは思うが、麺の味を濃くするか、スープの塩味を濃くしておいて、
店内に【追いスープできます】とする方法もあるかもしれない、と思う。
それぞれは十分美味しいのだが、次回は違う物を頼むつもりだ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば大」@麺屋しずる 豊川店の写真ゴールデンウイークに訪問したままレビューを忘れていた。

豊川にもしずるが出来て嬉しい!
いつも蒲郡と迷うところ。

久々にまぜそばを頼んでみた。
麺かた、アブラマシで要請。
ニンニクとアブラが絡み食が進んでしかたない。
後半マヨネーズを足していく。
大では少し多く、追い飯で限界(´⊙ω⊙`)
今度は限定食べに行こう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレー台湾まぜそば 全部のせ+白めし」@てっぺん 勝川店の写真ニンニク・あり

月曜日が休みのはずの「麺屋はなび 春日井店」へ行くとまさかの定休日!既に気分はまぜそばだったのでこちらのお店に2度目の訪問(https://ramendb.supleks.jp/review/992700.html)をする事にしました!
12時にお店に入ると仕事休憩のサラリーマンで店内は繁盛しており、僕たちが食べて帰る頃には外待ちも何組か居る状態でした!
券売機で「カレー台湾まぜそば 全部のせ(1170円)」の食券を購入。食券を渡すとニンニクの有無を聞かれたので入れてもらい注文完了です。

到着した器には具材として卵黄、台湾ミンチ、豚チャーシュー2枚、鶏チャーシュー1枚、メンマ数枚、海苔2枚、刻み海苔、半卵、水菜、魚粉、ニンニクが乗りますが、デフォルトの具材がベストな種類だと思うぐらい全部のせを後悔しました!!特に鶏チャーシューと半卵は必要性を感じられず、海苔に関しては湿っているのか食感が悪かったです!これからは全部のせにせず贅沢にいく場合は角切りチャーシューをトッピングするようにしたいと思います・・・
ただタレと麺は良く、ニンニクも加わって中毒性のある一杯だと思いました

平日ランチタイムで「白めし(150円)」が無料という事なのでお腹をいっぱいにできて良かったです!
最後の追い飯も相性は抜群でした♪

全部のせにしなければ点数が上がっていた一杯だなと感じました!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「醤油らーめん」@喜多方らーめん 蔵まちの写真6月某日、夜、本日は名古屋でのミーティングも終わり、帰りの「しなの」までの時間があるので夜ラーを食っていく事にする。「駅西ラーメン」からの連食で突撃したのは名古屋駅内の「驛麺通り」にあるこちらの店。

「驛麺通り」は最近リニューアルが成された模様で、新たに「一風堂」や「凪」などが入ってたが、「喜多方ラーメン」を謳うこちらが気になり、腹に余裕もあったので突撃してみる。

19:00着、先客8名、カウンター席に着座、後客5名。メニュー表(メニュー写真)チェック、基本「肉そば」と「醤油ラーメン」の2種類で、旨そうな「肉そば」は高いので‘醤油らーめん’(720円税込)をオーダーする。

こちらも新店で、能書きでは「日本三大ラーメンの一つと言われている喜多方ラーメン。国内産煮干しが効いたこだわりの醤油スープと、喜多方の小麦粉を特別にブレンドした麺で本場の味わいに仕上げました。」とある。本場で食った事は無いが、「喜多方ラーメン」は好みのラーメンなので期待は高まる。待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー2枚、半茹で玉、メンマ、紅梅型のカマボコ、刻みネギが、醤油スープに乗っている。

スープから。ガラだしのあっさりとしたスープは動物感は控えめ、魚介もうっすらと香るが、両者とも主張は強くない。合わせられた醤油のカエシは濃口醤油のそれなりの醤油感はあるが、風味は穏やかで塩分濃度は適宜。決して不味くはないのであるが、今一つ私的にイメージする様な「喜多方ラーメン」らしい決め手に欠ける味わいで、インパクトが弱い。

麺は断面長方形のウェーブのかかった平打ち麺。茹で加減硬めで、ゴワパツとした食感は悪く無い。しかし、やはり私的に「喜多方ラーメン」をイメージするモッチリ、プリプリとした食感では無いのである。因みに「東生食品」の麺箱に入っていた。

具のチャーシューは好みの脂身多めの豚バラチャーシュー。醤油ダレが滲みて、脂身はジューシーで実に美味い。これは「肉そば」で食ってみたくなる。玉子は味玉では無く、茹で玉であった。メンマは薄味付けの柔らかサクサク。紅梅型のカマボコはかなり硬めのプリプリとした食感のモノ。刻みネギは今ひとつフレッシュで無く、薬味感として弱い。

スープは少しだけ残し。名古屋駅構内にある「驛麺通り」での「喜多方ラーメン」をウリとするこちらの新店で食った「喜多方ラーメン」、それは魚介の風味、醤油のコク、モッチリとした手打ち風の平打ち麺、と言った私的「喜多方ラーメン」に抱くイメージとはどれもがビミョーにズレがあるテイスト。印象としては普通に美味い醤油ラーメン、であった、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつ(白)」@駅西ラーメンの写真6月某日、夜、本日は名古屋でのミーティングも終わり、帰りの「しなの」までの時間があるので、名古屋駅周辺で夜ラーを食っていく事にする。突撃したのは太閤通口からほど近いこちらの店。

RDBで検索してヒットした店で、どうやら「豚骨」がウリの店の模様。昨夜も駅の反対側の「中村商店 名駅店」で豚骨ラーメンを食ったが、名古屋では「スガキヤ」繋がりで豚骨ラーメンの店が多い様な気がするのは私だけ?

18:00着、先客無し、カウンター席に着座、後客無し。早速メニュー表(メニュー写真)をチェック、やはり「豚骨」一本の模様なので、トップにある「基本のとんこつ」と言う‘とんこつ(白)’(720円税込)をイク。

店内はカウンター6席のみでスゲー狭い。サーブのオバちゃんが「とんこつ白一つ」と奥の2階に向かってコールしている。どうやら厨房は2階にある模様で、「オーイ」とオヤジの声で返答があった。店内にはペタペタと芸能人らしきサインが貼られているが、良く判らん。そして待つ事4分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、メンマ、ノリ、刻みネギが、ラード玉の浮く豚骨スープに乗っている。

スープから。ラード浮きのある豚骨スープは、豚骨のコクはそれなりにあるがマイルドで、豚クササは無い。豚クサーが好みの「豚野郎」としては、サラッとしたあっさり目の印象でやや物足りなさを覚えるが、塩分濃度も適宜でクセが無く、臭みの無い豚骨スープなので万人受けはするであろう。課長のサポートもあるが、豚の持つ旨味が基本にあるので美味い豚骨スープではある。

麺は断面丸目のストレートの極細麺。加水率は低めの麺で、「麺の硬さ」の指定は無いが、茹で加減やや硬めが良く、パツパツとした歯切れ感がある。細麺なので豚骨スープとの絡みは良好。なかなか美味い麺である。

具のチャーシューは細長の豚バラチャーシュー。ホロホロと柔らかく、薄味付けでスタンダードに美味い。メンマはコリコリの薄味付け。普通に美味い。ノリは小ぶりで、磯風味は希薄。刻みネギの薬味感はなかなか良好。

スープ完飲。名古屋への出張帰りに突撃した名古屋駅近くのこちらの店での「豚骨ラーメン」、それは濁っぽい見た目とは裏腹に、豚骨の臭さが無くマイルドクリーミーなテイスト。麺も加水率低めの極細麺で、博多ラーメンっぽさは味わえた。遅くまでの夜営業のみの店で、場所柄からも飲みの後には重宝するであろうあっさり豚骨ラーメンであった、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「玉子とじラーメン(大盛)」@萬珍軒の写真名古屋駅から歩ける距離のこちらへ。
21時頃で待ち7。
名前と人数を記入して待つこと2分…カウンター希望の1名様で店内へごぼう抜き☺︎
限定の塩と迷ったが定番メニューを選択。
前回も感じたことは玉子とじだが、背脂の甘味のインパクトが強くて玉子は然程…感じないが…
これが抜群に美味い。
大盛だと細麺が丼にギッシリ入ってます。
チャーシューは4枚。
かなり食べ応えあります☺︎
中華料理店なので一品料理も美味そう。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば (大盛り:サービス)」@拉麺  登の写真6月某日、昼、本日は前泊した名古屋駅近くのホテルを出て朝から名古屋オフィスでのミーティング。昼ラーには我が上官の「昼はあそこだ!」の号令のもと、長野チーム4名が出撃したのはこちらの店。

博多系の豚骨ラーメンを中心に「豚骨醤油」「味噌」「カレー」など、多系統のラーメンがあり、ランチサービスもあったりして、名古屋の昼ラーでは重宝する店である。

11:40着、先客2名、四人してテーブル席に着座、後客10名くらい。取りあえずメニュー検討、今回は以前から気になっていた‘台湾まぜそば’(950円税込)をイッテみる。チョイと高いが、ランチサービスで「大盛りor小ライス無料」となるから許せる。

おねーさんを呼んでコール。私はこれを「大盛り」でオーダーする。「台湾まぜそば」と言えば、名古屋発祥の「ネオ名古屋メシ」として近年信州でも増殖中。発祥店の「麺屋 はなび 高畑本店」で実に美味い逸品を食っているが、名古屋では他店で食っていない。こちらの店では如何に?そして待つ事9分、着丼。

ビジュアルは、挽き肉味噌、黄身玉、刻みニラ、刻みノリ、刻みネギが、汁なしの麺に乗っている。「生ニンニク入り」とメニューにはあったが、見た目には見当たらない。

早速麺と具をを良く良く混ぜ合わせてガシッとイク。麺底にはまったりとした仕込みダレがあり、黄身玉もあり全体的にはネッチョリと絡みあう。仕込まれたトウガラシ主体での辛さに加え、魚粉での魚介も香り、クドさのない甘味と塩分濃度も適度な醤油ベースと思われる仕込みダレで、辛味、甘味、塩味のバランスが旨く纏まっている。ニンニクの風味は抑えてあり気にならないレベル。挽き肉味噌でのコク、魚介の風味、まったりスパイシー&プチスイートな甘辛醤油ダレが絡み合って実に美味いのである。

麺は断面四角のエッジの立った、うねりのある極太麺。茹で加減丁度良く、麺がクチュクチュしていて、まったりの仕込みダレと同化している。独特のハリのある食感の中に、このクチュクチュとした食感が並走していてとってもイケる。実に美味いのである。大盛りはボリュームもあって、麺クイオヤジには十分満足出来る。

具の挽き肉味噌はピリッと辛い甘辛な醤油味付けのモノ。ポロポロしていて麺に良く絡む。黄身玉はまったりとしたテイストをサポートする。刻みニラは台湾まぜそばには必須の薬味、実にイイ感じの風味付け。刻みノリは礒の風味で仕込まれた魚介の風味をサポートしている。刻みネギもイイ薬味感。

もちろん完食。名古屋の出張時の昼ラーに我が上官以下精鋭?長野チームの4名で突撃したこちらの店での「台湾まぜそば」、それは辛味、旨味、甘味、塩味のバランスが良く、クチュクチュの太麺と具材の絡みも良好で実に美味かった。一緒に食った松下由樹ねーさんも大絶賛。デフォではやや高めの950円であるが、大盛りサービスならばギリ許せるし。次回はランチサービスでの小ライスで「追い飯」もイイかもしれない、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「味玉ラーメン、北京飯THE TOWER」@究極の北京飯・らーめん 半熟堂の写真たまたま友人と立ち寄ったお店!お店に入って渡辺直美のサインが!!!こんなところに渡辺直美がってインパクトがすごかった笑

まず北京飯が来て意外と肩透かしな量でしたが味は抜群!卵と唐揚げがいい感じでした!
ガツンとしてる感じも僕の中ではよかった!

食べてる途中に味玉ラーメンがきてすっごいあっさりしてて食べやすくてほのかに柑橘系の味がフワッとしてきて飲んだ後とかに食べたら最高の一品です!女性の人にもすごくおすすめ!

定員さんの態度もすごく細かく説明してもらってまた来てみたいです!
次はまぜそば、タレそばのどちらかを食べたいと思います!近いし何度も来ちゃうかも笑

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件