なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシューメン 680円」@バンバンの写真一宮で老舗にあたるお店にやっと訪店。
この付近にある屋台風のお店まるしんと同系列で、今はこちらがメインで営業されてるようです。
昔ながらのチャーシューにスープ、縮れ麺。スープの温度でも溶けないチャーシューの脂は久しぶりです_笑
基本は醤油ですが、味噌も提供しているので、次回は味噌を頂きたいです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「プレミアムラーメン 大盛」@スガキヤ アピタ小牧店の写真テレビCMで見た期間限定、数量限定であるというこのラーメンを食すためこちらに伺いました。
14:20頃レジにて注文、フードコートの為呼出しのアラームをもって待ちます。

プレミアムラーメン 390円。
大盛 100円。

5分程度でアラームが鳴り取りに行きます。
いつも通りスープから、もともとのスガキヤは豚骨魚介スープですがプレミアムで特製オイルが加わっているようです。甘みが通常のスープよりあるような気がしますが魚介があまり感じられません。豚骨も薄く感じられます。
麺は通常と同じ中細ちぢれ麺。この価格でのこの麺のクオリティはいつも驚きです。
トッピングはバラチャーシュー3枚、通常の2倍であるネギとメンマ、生たまご。チャーシューは多いこともありますが通常より肉の味があるように感じよいです。生たまごも味がまろやかになりますね。
通常のラーメン320円、たまご入りラーメン370円、肉入りラーメン400円なのでプレミアムラーメンはかなりお得感はありますね。

やはりスガキヤ、どこのラーメン店よりコスパはあります。プレミアムラーメンはスープに力の無さを感じますがトッピングがよいので限定の時にはいいかな?
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スタミナラーメン」@らーめん倶楽部の写真揚餃子や唐揚げ チャーシューに野菜 ニンニク
スタミナ付きそう!
でも 口臭が気になるから 休みの時かな?
餃子も バッチリニンニク効いてます!
ラーメンだけで お腹いっぱいに。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「台湾まぜそば」@らーめん まるはちの写真【店名】                       まるはち 小牧本店




【場所】                           小牧店





【営業時間】                       11時~14時  




                               18時~21時

                   

                       日       11時~14時




【定休日】                         第2・4月曜日




【席数】                              20席




【メニュー】                       台湾まぜそば




【値段】                            800円




【スープ】                            なし




【麺】                            中太麺ちぢれ




【点数】                             70点




【感想】




約5か月ぶりの『まるはち』。現在は春日井市にも支店があるので、こちらは小牧本店となる。久々の〝台湾まぜそば〟。麺の下に濃い目の醤油タレが沈んでいるので、卵黄・台湾ミンチ・ニラ・ニンニク・ネギ・海苔・魚粉を均一になる様に麺に絡める。特に魚粉が一塊にならないようにする。タレ自体が甘味があるので、甘辛くなるのだが、台湾まぜそば独特のピリ辛さも兼ね揃えている。モチモチとした中太麺ちぢれとの相性は抜群。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

「くまどんベトコン 750円」@くまどんの写真名駅西に静かに佇むお店で、女将さん独りで営んでます。素朴な様相から分かる通り、ニンニクはチップで熊本らしく黒胡麻タップリです。棒麺はそれほど細くないですが、食べ易く具とスープにマッチしてます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾ラーメン」@味仙 JR名古屋駅店の写真3月某日、夜、本日は二日間に亘った名古屋出張も終わり、信州へ帰還する。その前の私的ミッションで、先の「四川担々麺 杏亭」の後、胃袋に未だ余裕があるので、名古屋駅の「名古屋うまいもん通り」にあるこちらに連食突撃。

「味仙」と言えば名古屋名物「台湾ラーメン」、かれこれ10年ほど前に発祥の地である本店の「中国台湾料理 味仙 今池本店」で初めて食った事のであるが、小ぶりな丼ながらも初めて出会ったスパイシーなテイストに感動した記憶がある。こちらの支店では如何に?

19:10着、店内満席、外待ち6名に接続、10分ほどでカウンター席に着座、後客10名くらい。信州への最終列車の時間が迫ってきており、チョイと心配となり店員のあんちゃんに「ラーメンはすぐ出来る?」と聞くと、大陸なまりで「スグ、デキルヨォ」。

そこで卓上メニュー(メニュー写真)の筆頭にある‘台湾ラーメン’(750円税別)をオーダーする。場所柄か出張帰りと思しきサラリーマン風の客が大半を占め、見ればほとんどがビールと「台湾ラーメン」を食っている。そして待つ事4分、着丼。

ビジュアルは、トウガラシの混じった挽き肉味噌(所謂台湾ミンチ)、ニラが、台湾醤油スープに乗っている。丼は例によってかなり小ぶりである。

スープから。ガラだしのさらりとしたチョイと酸味のある醤油ベースの清湯スープ、そこに台湾ミンチからの旨味とスパイシーさが交わっている。辛さはピリ辛、辛いモン好きには普通の辛さで余裕でイケる。心なしか初めて食った「中国台湾料理 味仙 今池本店」のそれよりも唐辛子が少な目に思える。いずれにしてもニンニクの風味と唐辛子の辛さのマッチングがイイ台湾ミンチからの挽き肉の旨味が、台湾醤油スープに関与しており、旨みのある美味い台湾醤油スープである。

麺はエッジの取れた断面四角のほぼストレートな白っぽい中細麺。茹で加減やや硬めが丁度良く、ツルパツとした食感がイイ。麺量は少なめなので、連食でも余裕の麺量である。

具の挽き肉味噌は豚肉で唐辛子とニンニクで味付けされ、プチスパイシーな味わい。台湾スープに多大なる旨味を添加している。ニラは台湾ラーメン必須の薬味、ニラの風味が効いている。

スープ完飲。名古屋出張の〆として「四川担々麺 杏亭」での「汁なし担々麺」からのスパイシー連食での「台湾ラーメン」、それは台湾ミンチでの程良いスパイシーさで、少ない麺量の如何にも「味仙的台湾ラーメン」で美味かった。但し、ファーストインプレッションでの「中国台湾料理 味仙 今池本店」に比べ、辛さも含め全体的にマイルドな印象で値段も場所柄かチト高め。何でも最近は更にスパイシー仕様の「イタリアン」なる品を提供している店舗もあるらしい。辛いモン好きとしては次回は絶対これだ、、、

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン ¥780」@梦麺88の写真ふと、先月頂いた煮干しラーメン88が旨かったなぁと思い出し、再訪しようと出掛けたけど、支店があのレベルなら本店もさぞ旨かろうと行き先変更。ムー麺パパに初訪。

旨いけど大人しい印象でした。
スープは支店と同じ煮干しと豚骨。
名駅の支店と比べると、粘度も味の濃さも控え目。ちょっと肩透かしの感があります。

でも万人受けとしては、こちらの方だろうと思います。上品な煮干し豚骨です。

麺は緩く波打った、断面長方形の細麺。柔らかめだけどコシはしっかりしていて麺自体旨いです。

チャーシューやメンマ他トッピングも合うし、バランスの取れた煮干し系って印象です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「唐揚げセット(塩台湾ラーメン)」@台湾家庭料理 福菜香の写真とうとう仲間に言われてしまいました。「飽きない?」

飽きないんです。ここの塩台湾。唐揚げも。

昨日は、いつもより若干辛目で色合いも赤っぽかったですが、これはこれ。

こんな変化があるから、逆に飽きないのかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

「汁なし担々麺」@四川担々麺 杏亭の写真3月某日、夜、本日は二日間に亘った名古屋出張も終わり、信州へ帰還すべく名古屋駅へ。列車の時間までまだあるので夜ラーに突撃する。昼は名古屋名物「味噌カツ定食」だったので、本日初のラーメンとなる。

ここの所ディズニーランド~名古屋出張と連続した為、チョイと身体の気付けに辛いモノが食いたい気分。そこで探索の結果、駅から近くの「担々麺」がウリのこちらを捕捉、連食の1軒目として突撃する。

18:40着、先客8名、カウンター席に着座、後客2名。先ずはメニュー表(メニュー写真)検討、本来ならば初訪なのでトツプの「汁あり担々麺」をイクべきであるが、写真の「汁なし」が平打ち麺で美味そうだ。そこでおねーさんに‘汁なし担々麺’(800円税込)をコールする。

実はこちらの店、辛いモノ大好きオヤジとしてはかつてチェックしていたのだが、なかなか突撃機会を得られずにいた。どうやら少しく移転した模様で、駅からも若干近くなった様だ。店内は明るく、白いコック帽を被った職人気質の漂う店主がカウンター越しで調理担当。そんな様子を眺めつつ待つ事8分、着丼。

ビジュアルは、挽き肉、刻みネギが、多めの真っ赤な坦々ダレの張られた汁なし?の平打ち麺に乗っている。器がデカく、麺は上品な量である。

早速麺を混ぜ合わせてガシッとイク。挽き肉と小ネギが混ざり合った多めのオイリーな坦々ダレがとろんとろんと幅広平打ち麺に絡みつく。坦々ダレの表面に張られた真っ赤なラー油層の下には多めのゴマダレが敷かれており、混ぜ合わさると黄褐色となる。ラー油の辛さはヒリッと、痺れもビリっとで、辛さ好きにはライトなスパイシーさ。辛さのみならず、油自体の質が良いのか香ばしくオイリーな旨味がたっぷりあって美味いのだ。クリーミーな胡麻のコクはしっかりあり、酸味も適宜で旨味たっぷりの坦々ダレである。

麺は軽いウェーブのかかった幅広平打ち麺。名古屋名物きしめんを思わすような幅広麺で、茹で加減やや硬めのピロピロ、ムチムチとした食感がイイ。まったりと絡みつく坦々ダレとの絡みも至極良好。実に美味い麺である。

具の挽き肉は挽き肉味噌と言うよりは味付け挽き肉でポロポロしている。醤油ダレが程良く染みた味付けがイイ。刻みネギは小口ネギで爽やかなネギ薬味感わ演出。極めてシンプルな装備である。

多めに残る香ばしい坦々ダレをレンゲですくって完食、完飲。二日間に亘った名古屋出張での〆に食ったこちらの担々麺がウリの店での「汁なし担々麺」、それは「汁なし」ながらもたっぷりなコクあるオイリー&プチスパイシーな坦々ダレを、きしめん的幅広平打ち麺に絡めて食うシンプルながらもなかなかイケる品。兎に角香ばしいラー油の美味さが印象的であった。機会があれば「汁あり担々麺」も食いたいものだ、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「四川ラーメン」@トンチン館の写真坦々麺とはまた違う気がするこのラーメン。
胡麻がとにかく濃厚!
そしてカイワレとワカメが濃厚スープと最高の相性です!!
美味い!!(^^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件