なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ニンニク・あり

「濃厚担々麺 はなび 蟹江店」へ向かうも、定休日の張り紙!RDBで近場のこの店を探し出して初訪問する事にしました。
12時30分に訪問して券売機で「ラーメン(720円)」と「肉大入り(200円)」の食券を購入。
カウンターに腰掛けて食券を渡すと、麺量をどうするか聞かれます!ちなみに麺量は通常300gで500gまで50g単位で増量可能らしく、トッピングで「肉大入り」にしたので僕は400gでお願いしました。そして麺量を選択した後はニンニクの有無を聞かれたので入れてもらう事に。

注文してから5分弱でメ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

麺の量はキホン300gだそうです。大盛りの注意書きがチケット発券機にあるが基本料を明記しておいた方がいい。
この店の評価文を見ていたので最初から400gと指定して注文できた。結果、評価通りの盛りだった。スープは女子大店のを少々マイルドにした感じで二郎に近い印象。麺は極太というよりフツーの太さ。噛むと小麦をしっかり感じる。スープとの絡みは十分であっという間にたいらげる。このあたり、女子大店を食べなれている人には量的に物足りないと感じるかも知れない。チャーシューはまあまあなんだけどら・けいこ系列だけあって二郎に比べるのが失礼なレベル。
関東地区の二郎、二郎インスパイアを知ってい... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

サポートする店員によって、盛り付けに差があるものの、亭主が毎朝作る自家製麺はまじめに旨い。
メンマに改善を希望するが、愛知県のガッツリ系では一番美味いと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

風邪をひいたようでニンニク入りのラーメンを食べようと、前々から気になっていたお店へ。行列とかあったらしんどいなぁと思いましたが、先客4人ほどで問題なく入れました。通常料金で麺500gまでできるとのこと。400gにしていただきました。見た目それほどボリュームがないかと思いましたが、食べてみると十分量でした。味は好みの味です。麺によくスープが絡みますし、野菜が入ることで辛すぎることもないです。メンマの味がちょっと気になりましたが、チャーシューもいい塩梅だと思います。玉子はよく味がしみていますが、形が若干崩れていたのが残念。全体としてかなり満足できたので、また来店したいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

ジャンクな太麺。
ただ自家製麺にこだわりあり。
500gも美味しく食べられる。
チャーシューは日によってムラがあるのが残念!
お勧めのお店です。ご馳走さま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「らーめん大盛+肉増し+野菜」@極太濁流ラーメン ロッキーの写真2008年12月7日(日)訪問。

支那そば 天下ご麺 淡海店で食べた後、三重県四日市市の片岡温泉に寄って、その後多分間に合わないだろうなぁと思いながら、らけ系のココへ。
21:58到着。お店の前にはKilla Queensさんのらけの写真にもある温泉のれんの「男」の他に内照式看板で「餌」ってのもあり、思わず吹き出しそうに(笑)
お店に入って恐る恐る「やって... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@極太濁流ラーメン ロッキーの写真[ラーメン 650円(500g野菜増し)]
女子らけに比べて比較的あっさりしている。麺は女子らけと比べると気持ち細め。
というか女子らけと比べるのはタブーなんだろうが。

野菜のゴロゴロ具合は良いのだが芯の苦い部分まで入ってしまいそこが相変わらずの減点材料。
らけ常連人では賛否の分かれるところだが個人的には好きな方。
チャーシューも薄味で... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン@720円」@極太濁流ラーメン ロッキーの写真友人とラーメンデータベースを検索して、近くにあったので入店。

麺が通常300。~500㌘迄無料ということで400㌘で注文しました。
この量で720円は安い❗

麺は太麺で食感は堅めです。ワシワシ食べる、というイメージです。

スープは極濃で、スープのみを飲むのは不可能でした。
... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

デフォルトで400gなのかな?500gまで無料増量できます。
らけ系の中では1番好きです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

中京地区で二郎系なら『ら.けいこ』と評判なので訪問。
しかし、やっぱりここもなんちゃって二郎でした。
もう名古屋で直系の味を期待するのはやめにします。
スープ、麺、具材、CPすべてが三田とは別ものでした。自家製麺なのは同じですが、根本的なかんすいの量と加水率が違っています。またブタの味付けや部位、スープのかえしも三田とは違います。皆さん、どうしてなんですか?名古屋の人達が、これが二郎かと思いこんでいるのは心底残念で悲しいです。はやく田町に帰りたい。。。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件